2009年07月27日

犯行の原因はサークルに恨みがあるってことらしい

サークルに恨み焼肉通販があっても子供には関係ないよね。

駒沢大学構内の体育館1階談話室で、駒沢大の学生や小学生ら
計30人が夏祭りの準備をしていたところ、
突然男が部屋に侵入してきて刃渡り23センチもあるナタを
小学4年生の男児の首に突き付けたという事件がおきました。

隙を見たその場にいた男子学生が5・6人飛びかかって
男を取り押さえ、駆け付けた警察署員に銃刀法違反容疑で
逮捕されたそうです。

駒沢大に刃物男、男児の首焼肉小倉優子に突きつける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090726-00000413-yom-soci


男は調べに対して「サークルに恨みがあった」と言っているそうですが、
お手伝いを断られた事で、更に恨みが深くなったとでもいうのでしょうか?
サークルに恨みがあるなら、お祭りのお手伝いに来ていた小学生に
凶器を突き付けなくてもいいじゃないか、と怒りを覚えてしまいます。
無抵抗で非力な子供に対して、ナタを突き付けるなんて
人間のする事ヤーマンじゃないです。

思い込みで言わせてもらえれば、「恨み」と言うのも
正当な理由はないような気がするし。
それよりも男の子の心の傷が気になります。

無事に何もなくてよかったね。

posted by b28dayo at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。