2009年10月15日

イエメンの少女はかわいそうだね

もっと日本という国に生まれた事を喜ばないといけませんね。

中東の最貧国イエメンで9月11日、ひとりの少女が
出産の際の合併症で、赤ん坊とともに享年12歳で死亡したそうです。
3日間にわたる陣痛と多量の出血に苦しんだ末の死だったとのこと。

参考:掃除機ランキング

結婚制度を含む法律の不整備、相次ぐ紛争で疲弊し、
貧困にあえぐ地方、根強く残る部族社会、
そしてそれらを統制できず有効な手だてが打てない中央政府、
少女の死の背景には、そんなイエメンが抱える問題が横たわっているようです。

12歳の出産・死亡…少女の命を奪ったイエメンの「強制結婚」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091012-00000516-san-int


11歳で一回りも離れている男性と結婚させられる非道さ。
学校もやめなければならず、この少女の人権はまったく無視されていますね。
アラブやアフリカの方では、父親の言うことは絶対らしく、
男尊女卑の最たるものではないでしょうか。

この少女に薬剤師求人を募ってボランティアしたかったです。

あちらの方では、割礼という悪しき習慣も残っていると記憶しています。
この少女は、何のために生まれてきたのでしょう、
こんな形で225を若くして生涯を閉じることになるなんて、
本当に可哀想でなりません。

私は絶対に死なせませんよ。

posted by b28dayo at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。