2009年09月25日

ひき逃げから2週間が経ちましたが犯人は今・・・。

引き逃げは許せませんね。

神奈川県山北町の東名高速道路下り線で起きた事故は、
発生から2週間たった今もひき逃げ犯を探している途中だそうです。

事故の被害者は複数の車両にひかれてしまっていて、
身元の確認も難しい状態だったようです。


東名ひき逃げから2週間、捜査対象200台に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000009-yom-soci


県警高速隊は事件前後に通過したとみられる100代以上の車両を
ビデオカメラ画像などから特定していて、
今後は総当り的に操作をしていくとみられています。

あとFX情報商材をばら撒くように、犯人の似顔絵をばら撒きましょう。

最初に女性をはねた車は自分に覚えがないのでしょうか?
人をはねているのですから相当な衝撃を感じたはずです。

最初に高速道路会社に非常通報したのは、大型トラック(14トン)を
運転していた男性でした。
「何かをひいたようだ」と通報してきたようですが、
そのトラックの前面には損傷がなかったようなのです。
と言う事はこのトラックは
最初に女性をはねたトラックではないと言う事になります。

のんきにどこかで犯人が電子タバコを吸っていると思うと・・・・。

亡くなった方と遺族の為にも一刻も早く
該当車両を発見してもらいたいと思います。

参考:レーシック失敗

一国で犯人を捜しましょ。
posted by b28dayo at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。