2009年11月20日

日産とNECが手を組んだ!!

日産自動車は電気自動車(EV車)向けに生産するリチウムイオン電池を
なんだか来年には電気自動車を販売するって日産が言ってたもんね。

国内外の強豪相手となり得る自動車メーカーに供給する方針を打ち出したようです。

ライバル関係にある自動車メーカーにわざわざ電池を供給する理由は、
大量に生産する事でコストを抑制する狙いがあり、
ひいてはEVの価格自体を引き下げる狙いがあるそうです。

その作戦がうまくいったらみんなで炭火焼肉たむらに行って打ち上げだよね。

日産、リチウム電池をライバルに供給 NECと合弁で低価格化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000504-san-bus_all

また使いすぎた電池は暑くなるのでひんやりジェルマットで冷やすそうです。

驚いた事にEV車の車両価格の約半分はリチウムイオン電池の価格なのだそうです。
ですからリチウムイオン電池の価格を下げると、
EV車も下がるという事になりますので私たちにとっても喜ばしい事ですね。

日産ではエコの流れを組んでEV車で一定の期間使用されたリチウムイオン電池を
回収して住宅や工場用電源として再発売するなどの新しい事業も
展開しようとしているそうですよ。

参考:電子タバコ

具体的な価格は良く分かりませんが、高価な物をリサイクルするのは
非常に良いことだと思いますから、
日産の取り組みには大いに賛同したいと思います。

電池は消耗しちゃうから面倒だよね。

posted by b28dayo at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。