2010年03月03日

罪の意識で何かを飲んだのでは??

やりやすいよりは使いやすいですよね。

さらに、ひんやりジェルマットがありばもっと医療もしやすくなりますね。

奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で
肝臓の手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、
県警は25日、同病院の元勤務医、塚本泰彦容疑者(54)
=業務上過失致死容疑で逮捕=が同日午前、死亡したことを
明らかにしたそうです。

山本病院事件で急死した医師、逮捕時から不調 前日に急性腎不全

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000561-san-soci

朝方にこの関連記事を見かけたときは、毒物による自殺?
とも思いましたが、所持品検査などされるでしょうから、
きっと病死なのでしょうね。
しかしながら、まるで刑を逃れるかのように
ポックリと逝ってしまいましたね。
オカルトはさほど信じないのですが、この医師に殺された患者の怨念!?
な〜んて思ってしまいます。
しかし刑から免れることができ、ある意味幸せなのか?

それから電子タバコがもっと健康にいいことを伝えたいです。

急性腎不全と診断されたそうですが、緩やかな自殺ということは
ないのでしょうか。
ヒ素か何かをちょっとずつ摂取していくと自然に体が衰えて
緩やかに病死に至るそうですよね。
・・・ミステリーの見過ぎでしょうか。

参考:電子タバコ

なんとかそのようにかたちにしていきたいですよね。
posted by b28dayo at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。