2010年07月05日

秋葉原無差別殺傷 加藤被告事件前にやけ

やってられないのは、無差別に傷つけられた人のほうです。


よき友人がいたのに、なぜ・・・やはり派遣切りでの
不安と女性にモテないことへの恨みつらみやらが
一気に噴出してしまったのでしょうか。
それより、つなぎ(作業着)がないと騒いでいたとのこと、
そのつなぎは一体どこへ?
加藤被告の妄言??

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた
元派遣社員、加藤智大被告(27)の第15回公判が2日、
東京地裁で開かれたそうです。

来年も寝具屋さん店長の日記は健在です。



加藤被告ってプライドが高そう。
だからあまり弱みを人に見せなくて鬱憤などを内に溜めこんでしまい、
人との間に自分で壁を作って孤独な状況を自分で作り
自分で自分を追い詰めてしまうタイプなのではないかと
(勝手に)分析しています。


加藤被告、事件前に「やってらんない」と職場早退 秋葉原17人殺傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000568-san-soci

仕事がなくてもFXで天国と地獄でがんばるぞ!

加藤被告の元同僚の男性が証人として出廷し、
「良き友人だった。事件になる前にもっと話を
聞いておくべきだった」と話したとか。
男性によると、加藤被告は事件の3日前、
「やってらんない」と吐き捨てるように言い残して
職場を早退、その際、上司から加藤被告が
「つなぎ(作業着)がないと騒いでいた」と聞き、
また、男性は「当時、職場で派遣切りの話が出ており、
被告も不安に思っていたようだ」とも証言したとのこと。

参考:コツコツFXでいきましょう

今日は暑くてやってらんない。
posted by b28dayo at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。