2010年09月14日

パリで子どもが55人と申請し、社会保障をうけた男が逮捕

ひどいニュースですね。55人も子どもが!?

不正に登録された55人の子どもたちのおかげで、
男は社会保障を受けていた事になりますので、
これが不正だと証明されるとなると受給していた金額を
返済しなくてはいけなくなるでしょうね。

今後は男と55人子どもたちに
本当に血縁関係があるのかDNA鑑定などを使い調べていくそうです。
そして有罪が確定すれば男は10年以下の禁固刑と罰金が科せられる可能性が
あるそうです。

男は当局から社会保障費不正受給などの疑いをかけられて、
逮捕されたそうです。

気になるトピックなどなどは不正にお金をもらっていることです。

男はバーなどの盛り場のほかに、セネガルやカメルーン、
マリなどを訪れている時に母親達と出会ったとか。

そしてそこで出会った女性たちの子どもを
自分の子としてフランス当局に登録する代わりに、
1回150ー200ユーロ(約1万6000−2万1500円)の
手数料を受け取っていたそうです。
これが55回も続けられたという事は相当な金額になっていたと思いわれます。

あれもこれもFXでOL脱却♪です。


どうしてこんな事を思いついたのか分かりませんが、
悪い事をすると必ずバチが当たるといういい例だと思いました。

パリで暮らすアフリカ出身の男(54)が、
母親がすべて違う55人の子どもを自分の子として役所に届け出て、
それによって不正に社会保障などを受けていた疑いが出てきたそうです。

実はそろそろ株もかってみようかって思っています。

パリの「55人の子持ち」男、福祉詐欺の容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000002-reu-int

ひどいですね、日本でも誰かやっていそうです。
posted by b28dayo at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。