2010年11月05日

ケンカの後により仲良くするには

ケンカばっかりだと本当に疲れます。


● その3:スマイル 
笑顔で優しい言葉づかいの方が、相手だって素直に聞くことができます。

この3S、最後のスマイルは無理矢理持ってきた感が
ありませんか?
笑顔(目は笑ってない)で核心を突いたこと鋭く言われるって
かなり怖いです、ホラーっぽいというか。
● その1:ショート 
何度も同じことを言われると不愉快なので、怒るときは短く!

● その2:シャープ 
怒りの論点が鋭く核心を突いていること。怒るときは鋭くビシッと言うようにしましょう。

今度もエアロバイクの解体新書でしたね。

でも、ショート、シャープはいいと思います。
クドクドと前のことまで引っ張りだしてきてケンカを
長引かせるのはお互いにとってマイナスにしかならないし、
なにせ疲れますから。
うちもたまにケンカしますが、かなりショート。
夫婦生活を続けているうちに、ケンカにも、
あ・うんの呼吸ができるようになった感じです。

羽毛の布団が>あったかいです。

ケンカをしても仲良く居続けられる方法
http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/150030

交際中のカップルや夫婦にとって避けては通れない
ケンカ。
これさえ守れば、ケンカをしても仲良しに!
むしろケンカをした後の方がより距離が縮まった
感じにさえなってしまいます!
という手段が紹介されています。

【 ケンカの時の3S 】
ケンカをする際のポイント。それは『1:ショート=短く』
『2:シャープ=鋭く』『 3:スマイル=笑顔』の
“3S” で怒ること。

参考だったら、焼肉通販おすすめです。

はっきりいって、どうでもいいです。
posted by b28dayo at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。